● 平成24年度福祉サービス第三者評価結果

ビーイングスペース萌の福祉サービス第三者評価結果が出ました。結果はこちらからご覧ください。

どんなところ?

ビーイングスペース萌
テーマ
2008年より、「誇りを持って働く」ことをテーマとしたパン製造・納品・販売の活動を行っています。
事業内容
2010年4月に小規模通所授産施設から、障害者自立支援法の就労継続支援B型事業に変わりました。
※就労継続支援B型事業とは、今すぐには一般企業での就労が難しい方に対して、作業活動を提供し、働く上で必要な知識や能力が高まった方へは就労へ向けての支援を行う事業です。
活動内容
作業が中心の作業所で、1時間単位の作業を数回取り組む体力や集中力などが必要となります。
ビーイングスペース萌
利用者
現在は、20代から60代の20名前後の方が、「働く場所に通いたい」「充実感をもって働きたい」「将来の就労に向けてのステップにしたい」などの目的をもって通ってきています。
納品など
病院、保育園、学童保育所などへの給食パン等の納品、関係機関への配達、ショップでの販売をしています。
利用契約
利用期限はありませんが、相談の上、1年ごとの契約の更新をしていきます。
利用料
障害者自立支援法の規定どおり、利用料がかかる場合があります。
ビーイングスペース萌
工賃
現在、工賃は時給306円となっています。ただし、収益により変更となる場合があります。
交通費
日割り交通費を支給しますが、上限が1日800円となります。

作業活動について

天然酵母のパンの製造、納品、販売に関わる作業活動を行っています。

ビーイングスペース萌
主な作業
材料の計量、パンのスライス・袋詰め、シーラー(密封作業)、道具の手入れ、清掃、洗い物、納品、ショップでの販売などです。
活動姿勢
作業は「ゆっくりていねいに」行なうことを基本としており、メンバー同士で教えあい協力して作業を進めています。
シフト
火~金曜日は早出、中出、遅出の3つのシフトに分かれての作業となり、作業時間は相談して決めています。どのシフトも昼休憩1時間の他に15分休憩があり、基本的に3時間作業となります。

早出  9:15~13:30
中出 11:30~15:45
遅出 12:45~17:00

その他の活動

 ミーティング(月1回)、内部研修(月1回)、レクリエーション(年に3回程度)、防災訓練(年に2回)などがあります。その他に、年に1回の研修と親睦を兼ねての一泊研修旅行があります。

連絡先


  • 事業所名:   ビーイングスペース萌 (就労継続支援B型事業所)

  • 住所:      八王子市東浅川町528-3 石井ビル

  • 連絡先:    042-668-7226

ページの先頭へ戻る