● 平成24年度福祉サービス第三者評価結果

オープンスペース本郷町の福祉サービス第三者評価結果が出ました。結果はこちらからご覧ください。

オープンスペース本郷町は、2つの機能・3つのグループがあります。

平成24年2月に、同じ建物の2階の小規模通所授産施設であった「富士森の家」を吸収合併し、1階・2階合わせて定員40人の多機能型事業所となり 性格の異なる部門を備え、さらにバラエティ豊かな事業となりました。

 

~2つの機能・3つのグループの作業所部門
自分の力を試して、パワーアップしたい人も、ゆったり自分のペースで作業したい人も~

1階の本郷町は、通過型で、ご自分の目標に合わせてステップアップをめざしたい方のサービスです。広い作業スペースや機械の導入で、よりたくさんの作業をこなせるよう、工夫しています。 活動グループ、20代グループの2つのグループがあり、年代や希望する作業時間などによって選んでいただけます。
作業内容は、ダイレクトメール作業、ポスティング、箱折り、菓子包装などの受託作業中心です。受託作業は、誰にでも取り組める簡単なものですが、速く、正確に作業をすすめるため、一人一人ができることを増やしていきながら、みんなで協力したり、工夫して分担しています。期限があって、とても忙しいときもありますが、請け負った作業を責任もってやりとげる喜びが味わえます。

2階の富士森グループは、1階よりやや年齢層が高い方が多く、ゆったりと自分のペースを守りながら作業やレクなどの活動に取り組みたい方のサービスです。 食品(米粉、菓子等)の箱折り、包装、ポスティングなどの受託作業中心で、自主製品(木工・縫製)作業は終了となりました。

 

~2つの機能があります~

1. 自立訓練(生活訓練)事業

新しく利用される方は、自立訓練(生活訓練)の事業にまず登録していただきます。
通常のグループ活動への参加ができる方は、活動グループ(年代を問わない)、20代グループ(利用開始時に20代が条件)、富士森グループのいずれかに所属していただきます。
個々の状況に応じ、ご自宅への訪問や個別での作業やプログラム、週1回程度からの通所のご相談にも対応いたします。
この事業には、おおむね2年間の利用期限があります。ご本人の状況や利用目的に合わせて、希望を尊重しながら、ご自身の病気や障害のことを理解し、将来どうなっていきたいか、就労だけでなく、一人暮らしなど自立に向けて積極的に取り組むことを支援します。

オープンスペース本郷町パンフレット


2. 就労継続支援B型事業

生活訓練事業(3か月単位で利用契約の確認を行います)を経て、生活リズムが整い、作業の参加を中心に週3回~週5回のグループ活動ができる方たちを対象としています。
制度上の利用期限はありませんが、1階の本郷町ではご本人の希望に合わせた卒業をめざしていただく通過型と考えており、2階の富士森グループは期限を設けておりません。


~誰でも気軽にゆったりと~

3. リラックスルーム(フリースペース)

オープンスペース本郷町/リラックスルーム

上記の2事業以外に、2階でフリースペースを運営しております。
作業所を立ち上げた当時からの、マインドはちおうじの原点ともいえる活動です。
  日替わりで担当する世話人(当事者5名・職員1名)さんが、暖かく迎えてくれます。
  ここは、登録制ではないので、1日50円の利用料でどなたでも気軽にお立ち寄りください。作業所ではないので、決まった作業はありません。他の皆さんにご迷惑にならない範囲で、ご自由にお過ごしいただけます。おしゃべりをする人、本を読む人、パソコンやテレビを楽しむ人などさまざまです。
  曜日によっては、希望する方が囲碁の会、ヘアカット、オープンキッチンなどのプログラムに参加できます。初めて参加される方は、事前にお電話いただける(042-622-9180)と助かります。

リラックスルームパンフレット

連絡先


  • 事業所名:   オープンスペース本郷町多機能型事業所 (就労継続支援B型・生活訓練)

  • 住所:      八王子市小門町75-7 エイビット小門町ビル

  • 連絡先:     042-625-7317 (作業所部門)  042-622-9180 (リラックスルーム)

ページの先頭へ戻る