open

社会福祉法人 マインドはちおうじ

私たちの取り組み

マインドはちおうじ活動紹介

マインドはちおうじでは現在、4か所の通所事業所(就労継続B型事業所、生活訓練事業所)、3ユニットのグループホームを一か所、相談支援事業を運営しています。リサイクルショップ、パン製造のほか、市内企業からの下請け軽作業やポスティング作業など、事業所ごとに特徴ある形態や作業種目を行っています。
また、居場所機能としてのフリースペース運営など、「安心」「豊かさ」「自信」を持った暮らしを目指して、障害関係団体・医療機関・企業などと連携しながら幅広く活動しています。

通所事業所
ピアわかくさ
リサイクルわかくさ
オープンスペース本郷町
ビーイングスペース萌
日中の時間に通う場所です。幅広い年齢層の方々が利用されており、作業、レクリエーションなどの活動を通して、生活リズムの安定や就労へのステップアップなど様々な目的で利用されています。すべての事業所に職員が配置されており、生活の相談や就労へ向けての準備など相談、同行などの支援を医療機関などとも連携をしながら行っています。

イメージ

生活リズムを作っていきます
グループホーム
メゾンコム
入院中の方、家族同居の方が、一人暮らしを目指すために、家事・食事・生活費のやりくり、余暇の使い方などの体験を通して、自分の生活ペースを作っていきます。
困った時、不安な時、自分で解決できない時は誰に相談すればいいのか、自信が持てるように一緒に考えご支援します。
居室はワンルームタイプ、利用期間は原則2年で、延長1年が可能となります。

一人暮らしを目指します
相談支援
マインドはちおうじ相談支援センター
障害福祉サービスを利用する際に必要な計画相談支援や精神科病院等に長期入院されている方の退院のお手伝い(地域移行支援)、退院後地域で暮らしていくための地域で暮らしていくための定着支援や自立生活援助事業を行っています。福祉サービス事業所、病院、就労機関、自治体、周りで応援してくれる方など様々な関係機関とともに、利用者さんを中心としたネットワークを作りを行っていきます。

暮らしていくための相談やお手伝いをします
フリースペース
リラックスルーム
マインドはちおうじでは、社会福祉法人の社会貢献活動として、オープンスペース本郷町の2階でフリースペースを運営しています。
他の通所事業と違って、障害福祉サービスの登録は必要ありません。個別にお困りごとを支援することはできませんが、ご自分の生活ペースに合わせて、ゆるやかに人と交流したい方の場所です。

イメージ

誰でも集えるフリースペース
他団体との連携
八王子障害者団体連絡協議会、NPO法人八王子ワークセンター、八王子PSW研究会などの団体、八王子市障害者地域自立支援協議会・部会への参加など、連携・協力関係を積極的に進めています。
また、障害にこだわらず、市内の様々な方たち・団体とのつながりも大切にしていき、八王子が暮らしやすい街となるような活動を目指しています。

イメージ

他団体とも連携して活動

企業の皆様へ

マインドはちおうじは、障害者を家族に持つ家族会から発展し30余年が経ちました。
これまで様々なご支援・ご協力をいただいて参りましたが、地元八王子で生まれた法人として市内の企業様、商店様などと、一緒に八王子を盛り上げていきたいと考えています。
軽作業の委託、イベントの協力など、何かございましたらお気軽にお問合せいただければと思います。

お問い合わせ内容
お名前
TEL
メールアドレス
メールアドレス確認用
お問い合わせ内容